読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マックワールドは、記事が9(2020)とiPhoneの数年後にスマートフォンの技術の将来

マックワールドは、記事が9(2020)とiPhoneの数年後にスマートフォンの技術の将来の発展を論じ発表しました。時間は「遠い未来」を指してますますなってきてと、関連する予測がますます多くの人が現実のものとなったことがないことが予測憶測、に基づいて行われます。 ルイヴィトンiphone7ケース 2020年後にブラック&iPhone過ごすであろうか? バッテリおよびエネルギー開発 スマートフォンの技術の急速な発展、ときに、異なる世代と異なるベンダーの製品の過去の経験の時間の間の大きな違い。スマートフォンの技術は、昨年リリースされリリースされたばかりの新しい携帯電話と携帯電話の間にはほとんど差があり、非常に成熟しているので、ユーザは、新しいマシンのモチベーション強嘘を償還しません。 エルメス iphone7ケース現在のスマートフォンは、「十分に良い」となっています 2020年後にブラック&iPhone過ごすであろうか? ほとんどのスマートフォンは、開発の潜在的な分野を持っている - これまでで最も見落とさ地域の一つであるバッテリーの寿命です。 、この薄いボディを追求し、常にバッテリーサイズを小さくしながら、エネルギー消費を増加している - バッテリーの技術が開発されていますが、スマートな携帯電話メーカーは、常に、より強力なプロセッサの処理能力を使用して、ディスプレイの解像度を向上させています特にAppleの驚異の観点インチ 今後数年間で予想されるのMacworldは、携帯電話メーカーや消費者のより多くの注目の電池寿命となります。 グッチiPhone7ケースその理由の一部は、携帯電話のスリムで速度はいくつかのクールなバッテリー技術は、スマートフォン用のアプリケーションを持っているので、部分的に、ユーザーのニーズを満たすことができたです。 電池セルスタック アップルのバッテリー技術の12インチのMacBookの開発 - 住宅における波状、層状のセルスタックは、スペースを最大限に活用するためには、同じか、さらに大きなバッテリ容量のためのスペースを縮小することができます。 シャネルiphone7ケース Appleは将来のiPhoneのためにこの技術を使用するという噂がありました。 かかわらず、一定のバッテリーの形状の製品の設計にエンジニアが、でもこの技術は、iPhoneの全体的な設計に重大な変化につながるので起こります。 ルイヴィトンiphone7ケーススマートフォンは、すでにかなり成熟しているが、そうするための大胆な携帯電話メーカーは完全に不可能ではないかもしれないが。 リチウム - 空気電池 成功の空気電池ケース - 今後数年間の電池容量と効率は確かに、特にリチウムで、改善されます。 シャネルiphone7ケース 「自然は」記事はリチウムと説明公表 - 空気電池の寿命がはるかに長く、現在広くスマートフォンで使用されているリチウムイオン電池よりも - まだいくつかの技術的な問題があるが、後者の前世は5倍に達する可能性があります。 ムーブメント担当 ムーブメント充電技術は、さまざまなアイデアを提供します。 シャネルiphone7ケース数年前、運動は多くの時計に適用される原則を充電して、メディアの報道は、Appleウォッチは、Appleの開発にこの技術を考慮しなければならなかったと述べました。バッテリーの充電を充電するユーザーの運動を用いて、動きの運動エネルギー - ユーザーのスイングアーム、ウェアラブル携帯電話の充電器と同様の方法を使用して機械式時計を巻き、伝統的なモデルであり、すべてのステップ5000において、ユーザの携帯電話のバッテリ寿命を長くすることができ、平均で1時間。 エルメス iphone7ケース 技術を充電スポーツはまだ公衆に受け入れられるためには改善する必要があります。この技術は携帯電話に統合することができれば良くなります。 ルイヴィトンiphone7ケースまた、技術を充電動きが今、あなたの手に携帯電話を持っていることをユーザーに要求することができない、重要な微動ポケットやバッグにエネルギーに電話を集めることができます。